ポニーのブログ ダイエット成功体験・方法・食事 美容健康・美肌効果 四コマ漫画など 男性から女性まで、少しでも参考に楽しんで頂けるような内容を発信中です

大根でダイエット・美容健康・美肌効果!選び方・食べ方も注意!

 

どうも!ポニーです。

大根ダイエットも有名な方法の一つでした。

「大根おろしに医者いらず」と言われるほど万能な野菜です。

 

ポニーちゃん
大根サラダとかはよく食べるけど、あとおでんとかね!
ポニー君
食べ方は調理方法でたくさんあるよね。
でも、せっかく栄養成分が豊富な大根だから、ちゃんと効果を得ながら食べたいよね!!!
ポニーちゃん
食べ方によっても違うんだ...。
ポニー君
そうだね。
大根の効果や食べ方、タイミングなんかを説明するね~!

 

 

なぜ大根がいいの?

大根はたくさんの栄養効果をもっており、ミネラル・ビタミンやアミラーゼなど豊富に含まれております。また、ダイエットや美容健康効果に高い、イソチオシアネートなども含まれ優秀な食材となります。

 

大根は生の状態で摂ると美容健康・美肌はもちろんダイエット効果を期待できるからです。

逆に火を通すことで大根に含まれる栄養効果が減少してしまう為に、基本的には生の状態で摂って効果を得る進め方となります。

 

ポニーちゃん
へ~そうなんだ、生の状態で食べた方がいいんだね!

 

イソチオシアネートの効果

(主な効果:脂肪燃焼・抗酸化作用・殺菌作用)

大根に含まれている「イソチオシアネート」大根おろしなどで食べたときの苦味成分です。

細胞を細かくするほど分解された大根は苦味を増しイソチオシアネートが発生します。

 

<ダイエット効果>

イソチオシアネートを摂ることで基礎代謝が向上し脂肪燃焼効果も高まり太りにくい身体に変えてくれます。

 

<抗酸化作用>

女性にも嬉しい抗酸化作用が期待できます。
シミ・ソバカスを防止し活性酸素の増加を抑制する効果で、若返りやアンチエイジング効果など美肌の手助けとなります。
また、抗酸化作用の働きで癌・老化・生活習慣病予防の効果もあります。

 

<殺菌作用>

大根をおろし分解することでイソチオシアネート成分が発生し殺菌作用効果を発揮してくれます。

大根おろしの汁でうがい薬の代りに大根おろしでうがいをし喉を潤すのも方法の一つです。

他に口内炎・虫歯・歯肉炎と口内の炎症効果や食中毒などに期待がされております。

 

アミラーゼの効果

(主な効果:胃腸内消化・脂肪分解)

大根の根の部分に消化酵素のアミラーゼが含まれております。

アミラーゼはでんぷんの分解を促進する消化酵素でジアスターゼとも言われます。

葉の部分に近いほど多くのアミラーゼが含まれております。

 

<胃腸内・消化作用>

胃腸の働きを助け消化不良の改善効果が見られます。

主食などご飯の消化を助け胃腸の負担を軽減してくれます。

ゲップ・胸やけ・胃もたれ・など胃酸過多の症状を手助けし二日酔いなどにも効果をあらわしてくれます。

 

<脂肪分解>

アミラーゼが含まれている働きで酵素が炭水化物等の余分なエネルギーを分解してくれる働きがあります。

ダイエット中にはイソチオシアネートとアミラーゼで脂肪分解と燃焼効果を得ながら進めると効果的です。

 

ビタミン効果

(主な効果:美肌・代謝向上・免疫力)

ビタミンCやビタミンB群と大根にはたくさんのビタミン効果も含まれております。

 

<ビタミンC>

大根に多く含まれるビタミンCですが、表面の皮の方に約2倍ほどの量を含んでおります。

コラーゲン生成もあり紫外線によるメラニンの沈着を抑え、シミ・そばかすや肌のたるみなどを改善、免疫力をUPしてくれる働きがあります。

 

<ビタミンB群>

ビタミンB群の働きで色んな効果をもたらしてくれます。

糖質の代謝に必要な酵素の働きを助け、脂質・タンパク質をエネルギーに変える働きなどを果たしたり、皮膚や髪など成長を促す働きがあります。

また、免疫力を高める効果もあるために風邪を引きやすい方などにもおすすめできます。

 

食物繊維の効果

(主な効果:腸内環境・代謝向上・満腹感)

大根に含まれる食物繊維が腸内環境を整え排便効果を改善してくれます。

食物繊維には水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の両方があり、共に腸内環境を整える効果はありますが7:3程の割合で不溶性食物繊維が多くなります。

 

<水溶性食物繊維>

水に溶けるタイプの食物繊維。
腸内の善玉菌を増やす効果があり、お腹の中でゲル状の柔らかい便を作る働きがあります。

<不溶性食物繊維>

水に溶けないタイプの食物繊維。
腸内で水分を吸収して膨張し、便のカサを増やして腸のぜん動運動を活発化させ便通を促進します。

どちらの食物繊維も大腸内の最近により発酵分解されビフィズス菌など善玉腸内細菌の餌になり整腸作用効果が期待されております。

また、食物繊維の働きで満腹感や便秘効果が改善されることで代謝もあがるメリットも期待できます。

 

カリウム効果

(主な効果:むくみ・高血圧・筋肉収縮)

ナトリウムとともに細胞の浸透圧を維持調整する働きがあり、生命維持活動の上で欠かせない役割をもっています。

ナトリウムの排出を促し血圧の上昇を抑制し高血圧予防・筋肉の収縮をスムーズにする効果がみられます。

 

また、体内の余計な水分やナトリウムを体外へ排出してくれるので、むくみの改善効果なども期待されます。

ダイエット中のむくみは絶対に欠かせないミネラル成分のカリウムです。

 

ポニーちゃん
カリウム効果はむくみ以外にも嬉しい効果があるんだね!

 

大根の選び方

たくさんある大根ですが何を基準に選ぶとよいのでしょう?

・表面が白くてキレイ
・先端に向かって真直ぐな形
・太くなく細くなくの状態
・表面の穴が等間隔で空いてるもの
・葉っぱが変色したりしなってないもの

 

ポニーちゃん
確かにスーパーで見ると色んな形や長さ太さあるよ。
気をつけて買ってくるよ!!!

 

効果的な食べるタイミング

「食前」もしくは「食事中」生の大根を摂取します。

大根を食べることで満腹感も得られ食べ過ぎ防止にもなります。

他、栄養効果を得る為にも食前・食間をおすすめとします。

 

大根の食べ方

大根おろしが一番のおすすめです。

栄養成分を摂るのに有効的な食べ方です。イソチオシアネートや他の栄養成分が皮部分に豊富に含まれているので、皮をキレイに洗い皮ごとすりおろす事をおすすめします。

<要注意>

大根おろしは10分以内に食べてください。
イソチオシアネートの蒸発が始まり効果が薄れてしまいます。
30分経過するとイソチオシアネートの量は約半減する可能性も高いです。
必ず10分以内(食べる前に作る)ことを注意してください。

他にも、生の状態で大根サラダとして摂取もおすすめとなります。

 

大根の葉も捨てずに調理するといいです。ごま油・塩コショウで炒めたり、お漬物やお味噌汁もよいです。

 

カロリー・摂取量

【大根のカロリー】

18kcal/100g

皮つき・生状態

 

【大根の摂取量】

300g/日

大根の大きさにもよりますが約7cm前後の暑さを目安にしてみてください。

 

大根の注意点

①イソチオシアネートの効果を得る為にも加熱は避けた方がいいです。せっかくの効果が加熱により減少し効果を得られなくなってしまいます。

②大根を過剰に摂ることで胃腸の負担になり消化不良などの可能性もありますので、適量を守って摂取することをおすすめします。

③大根だけでは栄養の偏りもでますので、他の食事での栄養バランスも考えてください。

 

最後に

大根に含まれている栄養成分、たくさんの効果がみられました。

食べる部位・食べ方・などで得られる効果が変わってくるので注意jも必要です。

せっかくのよい食材なので、飽きのこないように味付けや調理方法を工夫して続けてみてはどうですか。

 

あくまでも、個人によって効果のあらわれ方や変化は様々になります。参考にして頂けたらと思います。