ポニーのブログ ダイエット成功体験・方法・食事 美容健康・美肌効果 四コマ漫画など 男性から女性まで、少しでも参考に楽しんで頂けるような内容を発信中です

牛乳で得られる効果はやっぱスゴイ!健康でキレイに痩せる!

 

どうも!ポニーです。

 

牛乳といえば体によいと子供の頃によく飲まされませんでしたか。

カラダに良いとは知ってますが、何がよくてどんな効果を発揮してくれるのでしょう。

 

ポニーちゃん
カルシウムとは成長に繋がるとかだよね!
ポニー君
そうだね!
ビックリする効果たくさんだし、飲むタイミングや飲む量もあるから注意しないとね!
ほな説明するね~!

 

 

なぜ牛乳がいいの?

人間が生命活動や健康に生活する為に必要な栄養素、「たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル」これを5大栄養素といいますが、牛乳にはそれがバランスよく含まれているのです。

その効果は牛乳を1杯飲んでカロリー抑制と代謝UPしながら健康でキレイに痩せる目的です。

 

普通牛乳と低脂肪牛乳と種類があります。

カロリーに栄養素も低脂肪牛乳の方が少なくはなりますが、共に栄養効果は持っております。

 

今回は「普通牛乳」の「健康でキレイに痩せる」効果の紹介をさせて頂きます。

 

太りにくいカラダ作り

牛乳に含まれる3大栄養素の一つで「タンパク質」の効果が期待されます。

 

タンパク質の働きで筋肉・臓器・皮膚・毛髪など人間の体作りには欠かせない必要な栄養素です。

牛乳を飲むことで代謝向上に向け筋肉の維持や増加、筋肉つくりがサポートされ基礎代謝が上がります。

 

また、ビタミンB群の効果で糖質,脂質の代謝に働きかけ脂肪蓄積抑制の期待がされます。

 

適度な運動を組み合わせることでより高い基礎代謝UPと燃焼効果が期待されます。

運動後は筋力向上に向けてタンパク質が必要になるので、30分以内に飲んで効果を十分にとりこみましょう。

 

満腹感を得よう

牛乳には多種類の栄養が含まれ満腹感を得ることが可能です。

 

牛乳を1杯飲むことで満腹中枢を刺激し満腹感を得られれば、食事での総カロリーを抑制する事が可能となります。

~噛むように飲んでみよう~
乳飲用といえただ飲むのではなく「噛むように飲む」ことで満腹中枢を刺激しやすくなり効果を得られやすくなります。
参考記事:https://ponyfs.com/diet/diet-beauty-health/%category-postname-8/

食前の1杯を飲んで食べ過ぎ防止に繋げれます。

 

ポニーちゃん
確かにお腹が張るような、ご飯前はご飯があまり食べれなくなるかも!
それが狙いなんだね~!

 

便秘対策効果

ダイエット中や多くの女性の悩みでもある便秘対策でも牛乳の働きが助けてくれます。

 

牛乳に含まれる「乳糖」は食物繊維やオリゴ糖と同様に、腸内の善玉菌である乳酸菌を増やし腸内環境を整えてくれます。

 

腸内環境が整うことで健康上の改善やデトックス効果も期待されるため嬉しい飲み物となります。

 

美容効果

牛乳に含まれる「ビタミン」が効果を発揮してくれます。

ビタミンA:皮膚や粘膜の表皮細胞を保つ効果
ナイアシン:三大栄養素の代謝に関係し老化防止や皮膚の発育の手助け 
ビタミンC:抗酸化作用の働きでシミ,そばかすを防止
ビタミンB2:三大栄養素の代謝に関係し皮膚などの健康な状態を維持

また、乳糖によって腸内環境が整いますが、便秘による肌荒れ防止にも改善効果が繋がってきます。

 

ポニーちゃん
やっぱビタミン効果は必要だもんね!

 

精神安定

「カルシウム」の特徴としては、骨や歯の構成成分や筋肉収縮を助けたりとなりますが、精神安定など大切なミネラルのひとつにもなります。

 

精神的なストレスでコントロールも乱れがちになることもありますが、牛乳に含まれるカルシウムが手助けをしてくれます。

カルシウム不足になると神経伝達の遅れが出て、イライラしたり落ち着きがなくなったりしますので、そんな時の為にも牛乳をおすすめします。

 

また、夜の飲用もしくは寝る前のホットミルクを飲めば体の芯から温まり、脳の興奮を抑えながら副交感神経を優位にし質の高い睡眠へと繋げてくれます。

 

牛乳を飲むタイミング

ポニーちゃん
ところで、いつ飲もうか???

<食前に飲用>

食前に1杯の牛乳を飲むことで、満腹中枢をを刺激し満腹感を得られるようになります。
結果、食事での食べ過ぎ防止や総カロリーを抑制することができます。

<運動後>

運動などの後は筋肉回復に向けてタンパク質が必要となります。
運動後の約30分以内くらいに飲用し効果を得ていきましょう。

<就寝前>

ストレスを緩和させ質のよい睡眠をとるためにも夜もしくは寝る前のホットミルクをおすすめします。

<朝の1杯>

1日の活力源にしたいなら朝に1杯飲むものよいでしょう。

※目的にあった飲み方で進めてみてください。
※毎日続けることが大切なので忘れないように毎日継続してください。

 

カロリー・摂取量・効果期間

【牛乳のカロリー】

67kcal/100ml

134kcal/200ml

※普通牛乳を目安

 

【牛乳の摂取量】

200ml/日

 

【効果期間】

牛乳は即効性の期待は薄いです。

毎日飲み続けて効果を得ていきます。

 

ポニーちゃん
意外に摂取量は少ないんだね。
200mlで1日分の必要な栄養効果を得れるならスゴイ!

 

牛乳の注意点

●寝る前に牛乳を飲んだ時は必ず歯磨きをしましょう。乳糖が残ったままですと虫歯になる可能性もあります。

●飲み過ぎは胃に負担もかけますので、適量もしくは自分の体と調整しながらすすめてください。

●カロリーは高くありませんが、200mlで134kcalとなりますので飲み過ぎは注意しましょう。

●他の乳製品でヨーグルトなども食べれいる方は、低脂肪牛乳などに変えて栄養バランスの調整もすすめます。

 

最後に

体によいとされている牛乳ですが本当に優秀な乳飲用です。

効果もたくさんあり、目的に合わせて飲用されるといいです。

毎日継続して体のサポートをしてもらいましょう。

 

あくまでも、個人によって効果のあらわれ方や変化は様々になります。参考にして頂けたらと思います。