淹れた茶の水色は黄褐色で、ウーロン茶の特徴は品種の多さであるとされております。

その数は、800種とも言われており、茶は作られる木によって香りと味に微妙な違いが生まれてきます。