ポニーのブログ ダイエット成功体験・方法・食事 美容健康・美肌効果 四コマ漫画など 男性から女性まで、少しでも参考に楽しんで頂けるような内容を発信中です

姿勢は大丈夫?姿勢を正してスリム・キレイに見た目を変えよう!

どうも!ポニーです。

皆さん自分の姿勢って考えた事ありますか?

たくさんの本にダイエットをするなら「姿勢を正しましょう」って書いてあります。

姿勢ってダイエット以外でもすごく大切なんです。

今日はそんな姿勢について記事をまとめてみました。

 

 

姿勢の悪い癖

突然ですが皆さんは下記項目、いくつ当てはまりますか?

~自然に立った状態から~

◆スマホを見てると前かがみになる
◆猫背になる
◆首はまっすぐな状態か保たれない
◆前を見ると上目遣いになる
◆背中は板状まっすぐになる
◆お尻が後ろに突き出てる

一つでも当てはまるのであれば、姿勢を正す努力をまずは行って下さい。

姿勢が悪くなることでダイエット・健康面や美容への悪影響を及ぼします。

 

ポニーちゃん
ほとんど当てはまっちゃった💧
ポニー君
ほな、よく聞いててね!

 

姿勢を正すメリット 基礎代謝UP

姿勢が悪いと背中の筋肉やお腹周辺の筋肉が使われず、筋肉が衰えたり脂肪がつきやすい体質になってキレイなラインをつくれなくなってしまう。

基礎代謝UPには筋肉増が重要ですが、どこの筋肉が必要なのか?

体の筋肉は必要ですが、中でもインナーマッスル

深層部 骨格や内臓に近い筋肉で関節・内臓・骨格等が支える筋肉

 

姿勢を正すことで深層筋を働かせ、正しい姿勢で筋肉を動かし基礎代謝UPを活発にしてあげましょう。

ポニーちゃん
常に姿勢意識してお腹周辺を鍛えるんだな!

女性などは、表面の筋肉をつけるよりインナーマッスルを鍛えスリムなラインも方法の一つですね。

 

姿勢を正すメリット 脂肪燃焼

普段の生活で、皆さんは何歩ほど歩かれますか?

1000歩?10000歩?

 

生活以外ではダイエットや健康の為にウォーキングも沢山の方がやられていますが、ウォーキングは有酸素運動の一つです。

そこで、体脂肪の燃焼効果がある有酸素運動ですが、有酸素運動で脂肪が燃焼し始めるまで20分以上とされています。

有酸素運動と聞くと辛いイメージもあるかもしれませんが、歩行も立派な有酸素運動の一つであり、肉体的な負担も少なく日常の歩く生活でも抵抗なくできます。

 

ですが、猫背になったりダラダラと歩行してては勿体ないです。背筋を伸ばし正しい姿勢で歩く事を身に着ければ、普段の生活で脂肪燃焼効果を向上させる事も可能です。

 

姿勢を正すメリット 美容関係

姿勢も正すことで美肌効果を得ることも可能となります。

猫背になるとイメージつくと思いますが、背中周辺が丸くなって張ってる感じ、すると血流悪化にもなりやすくなってしまいます。

 

腰椎の骨に大腸に対する神経が流れていて、筋肉硬直になると神経圧迫し大腸の働きに影響が出てしまいます。

腸の活動が悪くなると代謝低迷になり体質が太りやすい傾向になったり、毒素の排出にも影響しているので同時に便秘の改善効果にも繋がります。

血流改善・腸内環境改善で中からキレイに変化させましょう。

 

姿勢を正すメリット 冷え性改善

体の熱を生み出す一つとして「筋肉」、 姿勢を正すとそれなりにエネルギーを消費しますよ。

 

よい姿勢作りには筋肉が必要ですが、特にお腹から背中周辺にかかわる姿勢筋を使わずにいると、筋肉が衰え代謝も悪くなってしまいます。

姿勢筋を意識し常に使用する事を心がけてください。

 

前面の筋肉が縮み、使っている筋肉のつりあいが取れなくなり体内の内臓圧迫と基礎代謝の低迷、呼吸が浅くなると血流も悪くなり冷える原因を作ってしまいます。

 

姿勢を正すメリット 好印象

初対面の相手にとって見た目は重要、第一印象で見た目は55%ってよくいわれます。

 

ポニー君
人が人を見る所ってどこなんだろう?

私も仕事で色んな方々とお会いしますが一番は表情です。これから話をする相手の表情は凄く気になりますから。

その次は、服装や髪型や姿勢ってところではないですか。

 

<姿勢がよいと好印象にみられる>

・背筋を伸ばし胸を張り前向きになる
・姿勢を正すことで品ができる
・姿勢を正すことでポジティブに見られる
・顔を上げる事で上目遣いしなくなる

等々、考えるだけで沢山好印象な事が出てきます。

姿勢がよいと体のメリットもそうですが、相手に対しての好印象も向上しますね。

ポニーちゃん
確かに姿勢のいい人って男女カッコイイよね~!

 

正しい姿勢

【立ち方】

真っ直ぐ立ち側面から見たとき、「肩・耳・太ももつけ根・膝・くるぶし」が一直線に並び左右の重心が均等で肩の高さを水平にする。

頭部、真ん中から糸で吊られているイメージを想像してみてください。

 

【座り方】

椅子に座ったまま両肩を上げ、そのまま肩を後ろに引いて落とし、アゴを軽く引き腰を入れてヒップを突き出す。

椅子の高さは、ひざを90度に曲げ座ったときに、足の裏全体が床に着くように調整する。

 

最後に

姿勢を正すことは難しいです。

ですが、普段の生活で少し姿勢を気をつけて過ごすだけでも痩せる・健康な体質に近づけます。

努力は無駄にならないはずです。

今日から皆さんも、少しの気づかいから自身の姿勢を正し、ダイエット・美容健康を得て過ごしませんか。

 

あくまでも、個人によって効果の現れ方や変化は様々になります。参考にして頂けたらと思います。