ポニーのブログ ダイエット成功体験・方法・食事 美容健康・美肌効果 四コマ漫画など 男性から女性まで、少しでも参考に楽しんで頂けるような内容を発信中です

痩せてる人の日常生活!スリム体型やダイエットに役立つ方法!

どうも!ポニーです。

スリムに健康になりたいけど中々運動が出来ない、たくさんの方々の悩みの1つだと思います。

日常生活で、できるプチトレーニング!

「日常痩せ活」を取り入れて生活しながらダイエットやスリムな身体ラインをつくりませんか。

普段の生活で、簡単な運動も中々できない現状は少なくないと思います。

ですが、日常生活の中に取り入れてしまえば、可能になることもあるのではないでしょうか。

 

 

日常痩せ活とは?

日常生活で学校や仕事や主婦の方など、時間に追われて生活している方も少なくはありません。

◆時間がない
◆お金をかけたくない
◆ジムに行くのが面倒
◆自宅筋トレでも続かない

だけど、痩せたい・スリムになりたい!

 

有酸素運動を取り入れることで、脂肪糖質の消費エネルギー以外にも、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる効果にも繋がります。

有酸素運動など、毎日取り入れて生活をすれば、痩せ体型やダイエットに成功できますが、有酸素運動って言っても簡単にできるのか不安です。

実際に、どんな種類があるのでしょうか?

代表的な有酸素運動
◆ウォーキング
◆ジョギング
◆サイクリング
◆スイミング
◆縄跳び
◆トランポリン
◆アクアビクス
◆フラフープ
◆階段昇降
◆エアーウォーキング
◆踏み台
◆エアロビクスダンスエクササイズ

簡単にできそうでも、実際にやってみると毎日継続するのは困難になります。

そこで、日常生活で少し気にして、生活環境にプチトレーニングを取り入れてみてはどうでしょうか。

 

今回紹介するのは、主に下半身の引締めや脂肪燃焼効果が少しずつ発揮されてきます。

また、下半身の日常トレーニングで血行改善も出来、冷え性改善やむくみ老廃物の改善などにも繋がり、健康的な効果も期待できるのでおすすめします。

即効性のある効果ではないかもしれませんが、1ケ月後・3ヶ月後に変化が少しずつあらわれます。

 

ポニー君
実際に、どんな方法があるのか紹介してくね!

 

日常痩せ活 歩行編

毎日の生活で人間が歩行する事は多くありますが、無意識のうちに出来る限り歩行しなくてもよい方法で生活していることはありませんか?

どうせなら、日常の歩行をもっと利用しませんか。

 

有酸素運動で脂肪が燃え始めるのに20分ですが、20分連続歩行って意外に少ないかもしれません。ですが、20分を満たさなくても効果はあります。

時間をおいての歩行も消費カロリーになりますので、歩くことを生活の中心に考えてみてはどうですか。

<まずはこんな事から実施>

◆近所の買い物
◆通勤・通学、1駅前で降りる
◆休憩・お昼時間の散歩
◆ショッピングの日を増やす
◆駐車場は遠くを選ぶ

※ショッピングの日を増やす
お金がかかるかもしれませんので、お金は少額持参で行きましょう。見て楽しみストレス解消にもなります。

※駐車場は遠くを選ぶ
駐車場を遠くに停めると、駐車場が空いてるメリットや人に優しくできますよね。

歩行の際は姿勢を、正しく背筋を伸ばし・胸を張り・出来る限り大股で歩くことに注意してください

一日に歩く目標時間を作るのも効果的です。

 

日常痩せ活 椅子編

椅子に座っての作業も長時間を無駄にするのはもったいないです。

座りながら腹筋周辺から太ももの引き締め効果があります。

仕事・学校・勉強・パソコン・メイクなど、椅子に座る作業は多々ありますので、活用してみるとよいでしょう。

 

<実践方法>

◆椅子に深く座る
◆背筋を伸ばす
◆脚が床につく高さ調整
◆股にクッションを挟む

最初は疲れるかもしれませんが、休憩を入れながら無理のないように実施しましょう。

作業に集中できなくならないように注意しながら実施してください。

 

日常痩せ活 立位編

日常生活で立位状態はけっこうあり、お腹周辺・ふともも・お尻の引締め効果が期待できます。

 

電車・信号待ち・仕事中・待機中など、立位してる時も生活の中でたくさんあります。

そのタイミングを利用してプチトレーニングしましょう。

背筋を伸ばし正しい姿勢を保つことで筋トレ感覚のトレーニングを得られます。

<実践方法>

◆背筋を伸ばす
◆胸を張る
◆お腹を凹ませ腹筋意識
◆お尻の穴に力を入れ引締める

 

日常痩せ活 階段編

日常の階段は、様々な場所に存在し利用しやすい運動になります。

階段の利用で、お腹周辺・下半身の引締め効果が期待できます。

 

無意識のうちにエレベーターやエスカレーターを利用してしまいます。

階段を使うだけでも大きな効果を発揮できます。

階段の上り降り有酸素運動による消費エネルギーを高めて痩せ体質をつくりましょう。

 

<実践方法>

◆猫背にならない
◆背筋を伸ばす
◆膝を高く上げる
◆股関節の意識
◆腹筋の意識

最初は特に、自分のペースを保ちなが無理のない方法で実践してください。

階段は急がずゆっくりマイペースで上り降りしましょう。

呼吸が乱れると有酸素運動の効果が現れなくなります。つまり無酸素運動状態にしないことです。

ポニーちゃん
早く上ったらダメなんだね。
呼吸を気にしてマイペースだね。

 

日常痩せ活 歯磨き編

歯磨きしてる最中は、下半身は立位状態になっており、引締め効果に期待ができます。

歯磨き中に、お腹周辺・下半身の引締め効果が期待できます。

歯磨きは約3分前後~5分くらいとし、その時間に下半身プチトレーニング。

 

<実践方法>

◆立位状態
◆片足膝を90度になるまで上げる
◆腹筋下半身に意識する
◆片方ずつ1分30秒程(お好みに)

もっと大きな効果をほしい場合は、以前の記事でも紹介してますが、自重スクワット・スプリットスクワットなども効果が大きく期待できます。

 

日常痩せ活 台所編

台所仕事、私もやっているので利用してます。

台所仕事中にお腹周辺・太もも・ふくらはぎの引締め効果が期待できます。

洗物や調理中は基本的に立位状態ですが、その時を利用して腹筋周辺や太もも・ふくらはぎを鍛えることができます。

 

<実践方法>

◆両脚を肩幅ほどに開く
◆少し膝を曲げて腰を落とす

多少やりにくいかもしれませんが、洗物は出来ると思います。

疲れが出るようであれば、休憩をしながら繰り返し実施してください。

調理中や洗物の最中は、火や包丁など危険なものも扱っていますので、十分な安全を確認してから実践するようにしてください。

 

最後に

今日は、6項目の紹介となります。この6項目は日常生活で利用できる「日常痩せ活」ではないでしょうか。

本格的な運動やトレーニングなどは、効果も早くでるかもしれませんが、ますは日常生活をうまく利用し、スリム体形を維持・目指してみませんか。

 

あくまでも、個人によって効果の現れ方や変化は様々になります。参考にして頂けたらと思います。